快捷搜索:

長江デルタ一体化発展計画綱要 中国の改革開放

        
2019-12-03 18:16 | チャイナネット

 

  台頭中の天下6位の都会クラスタ、「一帯一起」及び長江経済ベルトの交差点である長江デルタは新時代の高品質発展の実現においてより紧张な任务を与えられた。12月1日に発表された「長江デルタ一体化発展計画綱要」(以下「綱要」)は、長江デルタ一体化発展の「早送り」を押した。この経済規模が全国の約4分の1を占める地域は、新たな発展理念の実施に取り組み、現代化経済系统体例を構築し、より高基準の革新深化及びよりハイレベルな対外開放を推進することで、中国の革新開放の空間構造を改良する。

  現在の天下は百年に一度の大年夜変動を迎えている。天下のガバナンス系统体例と国際秩序の変革が加速し、天下の新たなテクノロジー革命と産業の変革が中国経済の改良・アップグレードと交わり、交融している。長江デルタ一体化発展の推進により、長江デルタの天下経済構造における等級と水準を高めることができる。天下の協力・競争に加わる中国をけん引できる。

  中国の特色ある社会主義は新時代に入り、中国経済は高品質発展段階に移っている。いかに伝統的な行政の壁を突破し、統一的で開放的な市場系统体例を形成し、国際共通ルールと結びつく轨制を作るべきだろうか。地域協調発展戦略の実施を掘り下げ、地域一体化発展を模索する轨制及びルート・モデルの模索が行われる。長江デルタの一体化発展は、全国の地域一体化の発展に範を垂れる。

  綱要の計画範囲には、上海市、江蘇省、浙江省、安徽省が含まれる。これは中国の一体化の程度が最も高い地域の一つだ。地舆的に近く、人文が共通し、緊密に交流している。上海がリーダーシップを発揮し、江蘇省・浙江省・安徽省が各自の長所を発揮し、地域を跨ぐ連携と協力を強化する。これは地域内の各地区の比較優位性を十分に発揮し、長江デルタ全体の総协力を強化し、社会主義現代化国家の周全的な建設という新たな旅路において全国の先頭に立つことを匆匆す。

  未来の長江デルタのインフラは互相接続し、公共サービスが便利に共有される。「長江デルタ市夷易近」は高品質の医療・教导資源を共有する。高品質公共サービスの供給を増加し、国夷易近生活を絶えず保障・改良することで、革新の発展の成果をより普遍的かつ便利にする。長江デルタの住夷易近が一体化発展の中でより多くの充実感・幸福感・安心感を得られるようにし、人々の周全的な発展と合营の富饶を匆匆進する。綱要が描き出した美しい生活の青写真は、2025年に実質的な進展を実現し、2035年に高い水準に達する。

  長風浪を破るまさに時有るべし。長江デルタは全国発展の力強い成長源、全国高品質発展のモデル地域、現代化実現のけん引地域、地域一体化発展の実証地域、新時代の革新開放の新高地という戦略的位置づけに向かい大年夜股で前進する。

  「中国網日本語版(チャイナネット)」2019年12月3日

您可能还会对下面的文章感兴趣: